本文へ移動

発行図書

発行図書一覧

船内医薬品の取扱手引書

この手引書は、船内にある医薬品の管理、使用について外国人船員にも十分理解して貰えるハンドブックとして日本語・英語対訳で作成し、会員船社の全船舶に配布しています。2017年11月に改訂版を発刊しました。

実用医療通信ハンドブック

船上で救急患者が出た時、衛生管理者が初期治療を行い、患者の症状を的確にとらえて陸上の医師に迅速に伝え、治療のアドバイスを受けるためのハンドブックとして和英併記で編集発行、会員船社の船舶に配布してます。2017年10月に改訂版を発刊しました。

船内における救急医療の手引

傷病者や患者を目の前にして、その症状から何が応急処置として最も適切か、を判断するための案内書として、船内で現場に立ち会った衛生管理者の意見を参考に、1989年から5冊を一年毎に順次発刊、2018年7月に5冊を1冊にまとめた改訂版を発刊しました。

小冊子「生活習慣病は、こうして防ごう」

生活習慣病は個人の嗜好や習慣のかたよりから起きる病気です。日本語、英語、タガログ語の冊子を作成し、会員船社の船舶に配布しています。中高年世代がかかわりやすい代表的な生活習慣病を取り上げ、その症状やメカニズム、将来の危険、予防法などを解説しています。

外国語対訳受診必携書

乗組員が海外で受診するときの便宜を図るため、日本語と外国語(英語・スペイン語、英語・タガログ語、英語・インドネシア語、中国語・韓国語)対訳集を作成しました。診断と治療に必要な言い回しや、質疑を内容とする小冊子で、船舶に配布しています。診察を行う医師と患者とのコミュニケーションには欠かせない受診必携書です。

小冊子「心のストレッチ」

船舶に乗り組む全ての船員が、心身ともに健康な体で就労できるよう、心の健康管理のあり方を啓豪する冊子として、日本語版と英語版を作成し会員船社の船舶に配布しています。

小冊子「新型インフルエンザと緊急対応ガイドライン」

新型インフルエンザの感染予防対策及び感染者が出た場合の対応等についてのガイドブックとして、日本語版と英語版を発行、会員船社の船舶に配布しています。

小冊子「蚊が媒介する国際感染症」

主に熱帯地域に発生する感染症「マラリア、デング熱、黄熱、チクングニア熱」の症状、治療法及び予防等について紹介しています。世界の港に寄港し、感染危険地域に滞在することも予想される船員の健康管理の一助となるよう、日本語版と英語版を発行、会員船社の船舶に配布しています。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
一般社団法人外航船員医療事業団
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-4-13 CRC北大手町ビル3F
TEL.03-5281-0591
FAX.03-5281-0594
1.海外特約医療機関・世話役ネットワークの整備
2.船舶衛生管理者再講習の実施
3.国内特約医療機関による訪船診療
4.機関誌の発行
5.健康管理に関する刊行物出版
TOPへ戻る